「祈りのかたち」の講演会と木彫教室展

今日は2つ宣伝をしたいと思います。


◎10月24日(日)「群馬県の仏像とLow vision book」講演会を開催します。

会場―富岡市美術博物館2Fロビー 定員30名

時間―午後2時~3時

午後12時から整理券を配布します。講演会は無料ですが、展覧会チケットが必要です。

講演者-富澤隆夫(上毛新聞社出版部)、寺澤徹(デザイナー・寺澤事務所)三輪途道



◎M-STUDIO三輪こう旗・途道木彫教室展

会期 10月19日(火)~11月7日(日)

会場 富岡市立美術博物館1F市民ギャラリー

 隣の会場で「祈りのかたち 三輪途道・寺澤徹(寺澤事務所)展」を開催中です。こちらもご高覧下さい。(両展覧会無料)  



 そもそも木彫教室は、ほとんど宣伝もせず、口コミと私のHPの告知だけで細々やっています。展覧会もオリンピックがある年にだけ開催していました。今回で5回目です。気づけば25年続けています。ここ数年眼が思うように働かなくなったため、私は去年から指導は引退し、生徒さんと混じって作品をつくっています。先生は私の亭主です。亭主はもちろん作家ですが、私の先生でありプロデューサーでもあります。ミニミニミニ松任谷正隆です。実際顔もしゃべり方も似ています。年末の紅白歌合戦で松任谷さんが出ると娘はお父さん、お父さんと言って、大爆笑しています。  



 すみません、話がそれました。よかったら皆さん私たちの木彫教室展を見に来て下さい。生徒さんの中に、祈りのかたちの本に出てきます金沢朋子さんと立木寛子さんの名前もみつけられると思います。今回のブログの前後に、いつも写真を撮影して下さっている久住由紀子さんが、お教室の生徒さんの作品もUPして下さっているようです。雰囲気が伝わるかもしれません。  



 よかったら木彫を始めたいと思っている人は私たちの教室でいっしょに学びませんか?月に3回土曜日に我々のアトリエで授業をしています。お問い合わせはm-studio@rio.odn.ne.jp までお願いします。件名に木彫教室問い合わせと書いて頂けるとありがたいです。  



 クラファンもあと1週間です。気が付きましたらあっという間でした。皆様引き続きよろしくお願いします。